Chance favors the prepared minds.
enilog 〜合縁奇縁〜
shiganet
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
馬車道から日本大通りまでを散策
ストリートビューのルート案内を簡単に作成して共有できるソーシャルマップ:Navitte![ナビッテ!]
西麻布の隠れ家、月光庵への行き方
ストリートビューのルート案内を簡単に作成して共有できるソーシャルマップ:Navitte![ナビッテ!]
銀座の一角
ストリートビューのルート案内を簡単に作成して共有できるソーシャルマップ:Navitte![ナビッテ!]
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
フィードメーター - enilog



あわせて読みたい
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
Navitte!に関する記事掲載をありがとうございます&ストリートビューに関する考察
ちずらぼさん、metaboyさん、
記事掲載ありがとうございます。

navitte! - ちずらぼのちずらぶ - 楽天ブログ(Blog)

Navitte!:グーグルストリートビュー、ちゃんと肯定派の方は、着々と ・・・ 【Webサービス】

零細ベンチャーではこのような励ましのお言葉が何より嬉しいです。


たしかにプライバシー問題で物議を醸し出したGoogleストリートビューですが、身銭をきってきちんと先行者であろうとするGoogleの姿勢はそれだけで評価できると思います。

Webの場合、ほとんどのサービスが人気の出たサービスの模倣から入るわけで、マッシュアップならともかく、大手サイトでもとりあえず海外のサービスをデザインだけ変えたような二番煎じ、三番煎じ的サービスをつくるケースが国内だと特に多いですから……

すでにいくつか指摘されているように、ストリートビューという発想は古くからありますが、市場で集めたお金を全体がきちんと一歩前に進むために投資しているという点では、同じ業界に生きる人間として称賛すべきサービスかと思います。

プライバシー問題ばかりが取りざたされていますが、少なくとも「ホテルに入ろうとしてるカップル」や「半裸状態でベランダにでてたおじさん」や「路上でキスしてる高校生カップル」を激写しようとして、わざわざGoogleがGoogleカーを何台も走らせてるわけでは明らかにないわけで、そういう下世話な話は分離して、人権問題について冷静に議論する必要があるかと思います。

今回のような「許可を得てない一般人のプライバシー」問題でいくと、テレビの街頭インタビューのはじっこのほうに、出張に出てるはずのお父さんが若い女性と一緒に歩いてる姿が映ってたといった笑い話から、事件発生時の一般人への加熱しすぎたワイドショー報道姿勢まで、テレビメディア全盛の時代から解決していない議論のひとつであることは確かです。

こういう悪い面への懸念が先に噴出してくるというのは、免許制でコントローラブルなテレビメディアと違い、いったん野放しにするとコントロールができなくなる危険性を孕んでいるネットサービスの自由さゆえの必然かもしれませんが(そもそも10年くらい前はインターネットそのものが悪者扱いされてましたし……)、今回の悪評先行はバランス的にどうも違和感を感じてしまいます。


というわけで本題に戻ると、自分なりに考えるストリートビューの一番のメリットですが、

「平準化した第三者視点で場所に関する恣意的でない視覚情報を得れる」

ことに尽きます。

飲食店や宿、住まいや会社など、場所の持つ雰囲気がそのサービスの価値を大きく左右するような商品において、恣意的でない視覚情報というのは今までの仕組みでは得ることが難しかった情報でした。

商材用に作られた視覚情報であれば、もちろん「いらないもの」を極力排除して撮影を行い、さらに「ほしいだろうもの」を画像加工によって付け加えるという行為によって、恣意的な画像が作られます。

それにもかかわらず前述の商材は、場所の持つ雰囲気が大切であるがゆえに、従来の紙媒体やテレビ媒体よりもWebに適しており、この10年で急激にオンライン取引が加速しました。

もちろんストリートビュー的な仕組み無しでも、旅行者や付近住民などの投稿写真によって、恣意性の排除はある程度担保されますが、やりすぎると営業妨害になる可能性もありますし、そもそもwiki的な平準化に期待するにはかなりの量の投稿を必要とします。

しかも消費者にとって必要なのは、なによりその「場所そのもの」より、その付近一帯の「雰囲気」をつかむための漠然とした視覚情報です。

予想外に映ってしまった個人について、顔にモザイクをかけるなどのケアは当然していかなければなりませんが、同時になにより重要な情報は、その「場所」に住んでいる人間の服装や種類も含めた「風景」の持つ雰囲気なのです。

情報化社会というひとつの必然の流れの中で、ストリートビューは今後ひとつの大きな論点になっていくべき杭のように思えてならないというのが現時点での見解です。







JUGEMテーマ:日記・一般
スポンサーサイト
- | 03:15 | - | - | pookmark
コメント
from: metaboy   2008/10/26 12:06 PM
トラックバックありがとうございます。
その柔軟な発想と迅速な行動力、
改めて素晴らしいと思います。
私も、創り手のひとりではありますが
刺激もいただきました。
今後ともがんばってください。
またご縁がありましたら、
どうぞよろしくお願いいたします。
from: Vibram Five Fingers Sprint   2011/08/17 4:58 PM
非常に興味深い
from: カナ   2011/08/28 3:58 PM

ちょっと聞いてよ押
こないだのオッサン、マジ半端ないんだけど。ヮラ
http://4spmye6.x.ex-summer.net/4spmye6/
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shiganet.jugem.jp/trackback/54
Vox初登録。 なんとなくGoogleライクな使い方のような気がします。 日本のブログサービスではないのかな? ちゃんと見てないので あとでゆっくりVox探索をしてみようと思います。 高機能なようですが 私の環境では少々重い様子。低スペックなので。
ブログカレンダー | 2008/10/26 2:41 PM
 
Copyright (C) 2010 shiganet co.,ltd. All rights reserved.